ありろぐ

気になっていることを書きます。

2年続けた感じた自転車通勤のメリット

SPONSORED LINK

通勤は楽しいですか。

どうもチャリダーの蟻人です。

僕が住む愛媛県ではサイクリストの聖地”しまなみ海道”があることもあり、通勤などにも自転車が推奨されています。

 別に自転車を買うのに補助金が出るってわけではないのですが、流されやすい性格の蟻人は2年前から車通勤を止めて自転車通勤を始めました。

今回は自転車通勤を始めて良かったという事を書こうと思います。

f:id:arito3:20170517184027j:plain

 

自転車と通勤距離

はじめに僕が通勤に使っている自転車をご紹介。

 

arito3.hatenablog.com

 こちらのエントリで少し触れています。

世界最大の自転車メーカーGIANTの ESCAPE R3です。

一番安いスポーツサイクルですがメチャメチャ早くて快適です。

 

通勤距離なのですがこの2年で2度ほど勤務地が変わっております。

最初は片道13kmで所要時間は40分でした。

次がグッと短くなて5kmで時間は15分です。

現在は8kmで25分くらいで通っております。

 

体感ですが15kmくらいまでなら自転車通勤可能距離だと思います。

それ以上の距離は毎日はキツイですね。たまに自転車で行くくらいなら良いと思います。

 

メリット1 お金がかからない

車で通勤すると当然ガソリン代がかかります。

バス、電車等の交通機関を利用しても運賃がかかります。

当然ですが自転車通勤では1円もかかりません。

ガソリン代分がおこずかいアップにつながりました。

 

メリット2 渋滞、満員電車のストレスが無い

僕は地方都市なので電車通勤したことが無いのでテレビでしか知らないのですが、あの満員電車はありえないですね。絶対乗りたくないですね。

自転車なら満員電車から解放されます、痴漢冤罪の恐れも無くなります。

 

松山のような地方都市の朝は車の通勤渋滞がひどいです。

しかし自転車なら渋滞している車を横目にスイスイ進めます。

これがけっこう快感です。

 

メリット3 時間が安定している(車より早い)

 メリット2と被ってるのですが強調したかったのであえて分けました。

事故などがあれば電車は遅れたりするし、車通勤の場合も交通事故が発生して思わぬところで渋滞が派生していつもより時間がかかったりします。

車の場合は事故が起こらなくとも雨が降れば顕著に渋滞がひどくなります。

自転車なら渋滞の影響はないので混んでいる時間帯も空いてる時間帯も一定の移動時間になります。

時間の正確さが問われる現代日本においては移動の時間がいつでも変わらないのは大事なことだと考えます。

 

実際の私の今の通勤の場合、自転車はいつでも25分で移動します。
車だと空いている時間は15分ほどで着きますが、朝夕の通勤帰宅時間は40分ほどかかります。雨が降ったら車通勤される人が増えるのでしょうさらに時間がかかります。一番ひどい時は1時間かかりました。こんなに渋滞していると思ってなかったのでいつもより少し早く出発したのに遅刻しました。

 雨の中の自転車はつらいですが上記のような事があるので、余程の豪雨でもない限りは自転車で通ってます。

 

メリット4 運動になる(ストレス解消)

車だと全く運動になりませんが。自転車は運動になります。

僕の場合は片道8キロを25分、往復で一日計50分ほど運動していることになります。
サイクリングアプリによると消費カロリーは8キロで150キロカロリーほどだそうです。

ガチでペダルを漕げば冬場でも会社に着くころには体が熱くなります。夏場は汗だくになるので汗拭きシート必須です。

ダイエット目的なら自転車通勤だけなら足りないでしょう。

しかし目的が少しでも体を動かしたい、運動不足の解消したいなら最適です。
通勤時間が運動時間になるわけで、運動のための時間を新たに確保する必要はないので。

 

メリット5 通勤路での発見がある

車で通っている時は気づかなかったお店や公園など新たな発見があります。

桜や金木犀など季節の花なども感じることができます。

ルートを変えて走ることも容易です。

車だと狭かったら嫌だな、行き止まりならどうしようと不安が先に来て知らない道に入るのは勇気が必要ですが、自転車にはそんな心配がありません。

新たなルートの開拓、抜け道や初めてのお店の発見など楽しい事が多いです。

 

メリット6 ちょっと遠くまでランチに行ける

昼休みの時間内では歩きでは遠くて行けないお店にも自転車なら行くことが可能です。

歩いていける距離のお店は飽きてしまっても新規開拓も簡単です。

 

メリット7 会社の同僚にスポーツマンと認識される(特に女子に)

僕の自転車がスポーツサイクルだからか自転車通勤=カッコいいという感じで声をかけられる事が増えました。

スポーツマンという認識をされることで僕の印象もよくなりました。

 

最後に

自転車通勤をはじめて良かったことをあげてみました。

天気の問題(雨、雪はつらい)、季節の問題(夏は暑く、冬は寒い)、服装や荷物の問題(スーツだと大変、リュックに入る量しか運べない)などデメリットもたくさんあります。

それでも一度はじめたらやめられなくなる魅力が多いのが自転車通勤です。

毎日は無理でも週に2日だけとか、晴れた日だけ、気持ちのいい季節だけなど楽しめる日だけ乗ってみるのもいいと思います。

自転車通勤をしてみようかと迷っている方は思い切って初めて見てください、きっと楽しくてハマってしまいます。

それでは。